「GS1-Databar Limited(限定型)」読み取り対応!

0

    JUGEMテーマ:システム開発

     

     このたび、私が開発したAndroidアプリ「SHINOBI」、「KUNOICHI」、「KUSA」に関しまして、バーコードシンボル「GS1-Databar Limited(限定型)」の読み取りに対応いたしました。

     

    この「GS1-Databar Limited(限定型)」は、日本では医薬品のバーコードとして採用されています。

    「GS1-Databar」にはいくつか種類があるのですが、「GS1-Databar」対応となっているAndroidアプリでも、この「GS1-Databar Limited(限定型)」は、ほとんど読み取れません。

     

    「SHINOBI」などで使っているデコードエンジンである「Google APIs for Android(com.google.android.gms.vision.barcode)」では「GS1-Databar」自体が読み取れません。老舗の「ZXing」でも「GS1-Databar Omni-directional(標準型)」と「GS1-Databar Expanded(拡張型)」しか読み取れません。かといって高額なライブラリを買って、無料のアプリに組み込むことは不可能です。

     

    なので、無謀にも、自分でデコードエンジンを作って組み込みました。^^;

    以前、「JANコード」のデコードエンジンは作ったことがあったのですが、比べ物にならないくらい、「GS1-Databar」は仕様が難しい^^;

     

    医薬品業界の方で、スマホのカメラでデータ収集してみたい方にはお役にたてるのではないかとチャレンジしました。あまり小さなものは読み取れないけれども、そこそこ良い出来になったのではないかと^^

     

    今後は、もうひとつの医薬品バーコードである「GS1-Databar Stacked(二層型)」も読み取れるように頑張りたいと考えています。コンポジットはさすがに無理です・・・

     


    コメント
    コメントする








       


    links

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    categories

    archives

    profile

    search this site.