ホームページに使い方の例を追記

0

     前回の書き込みから恐ろしい時間が経過してしまいました^^;

    本業のほうに忙殺されていただけなのですが、ようやく少し落ち着いてきました。

     

    通信ライブラリをお探しの皆さんにTRLを一度使ってみていただきたいのですが、なかなかうまく説明ができません。まあ、うまく説明できたとしても、結局のところ、通信周りはデリケートなところなので、自分で作って納得したものか、信頼性の高い有料コンポーネントを利用するというところで落ち着くのかも知れませんね。

     

    でもまあ、TRLは無償のフリーウェアですし、VBAでも使えるということで、予算が取れない社内ツール開発の通信手段としてお役立ていただければ幸いです。

     

    時間をおいてホームページを見直してみたところ、「具体的にどういうことに使えるのか」という説明がないように感じました。

    どういうことに使えるのかがわからないと、詳しい情報まで見る気になりませんよね^^;

    取り急ぎ、トップページの下のほうに使い方の例を追記してみました。

    http://trl.main.jp/

     

    あと、サーバー版(TrlServerLib)なのですが、Ver0では起動時にダイアログが表示されます。これ邪魔ですよね^^;

    TRLのバージョン情報やら更新情報やら広告を表示しようと妄想していたのですが、自分でつかってても邪魔なので、Ver1ではこれなくしたいと思います。また後日。

     

    JUGEMテーマ:システム開発


    コメント
    コメントする