PC用バーコードリーダーAndroidアプリ「SHINOBI」をリリース

0

    JUGEMテーマ:システム開発

     

     昨日、TRLを利用したAndroidアプリ「SHINOBI」をリリースしました。

    http://trl.main.jp/shinobi/

     

     普通のハードウェアとして売られているバーコードリーダーは、USBケーブルで接続しますが、「SHINOBI」はAndroid端末のカメラで読み取ったバーコード値を、WLAN経由でPCへ送り込みます。

    WindowsPC側には専用プログラム(SHINOBI Server)のインストールが必要になります。

    「SHINOBI Server」は、受け取ったバーコード値を、クリップボード経由で、アクティブなウインドウに貼り付けた後、そのウインドウ周辺のスクリーンイメージをキャプチャして、Android端末へ返し、Android側では、それを画面に表示します。

     

    ハードウェアとしてのバーコードリーダーには、読み取りレスポンスはかなわないかも知れませんが、ケーブルレスで作業できるというメリットがあります。キャプチャイメージが端末上に表示されるので、ちゃんと入力されているか確認できる点も大きなメリットです。

     

    「SHINOBI」内で使用している、TrlServerLibとTrlClientLibは配布しているものではなく、英語と日本語対応の為、「SHINOBI」用にカスタマイズされています。配布しているものは、日本語対応オンリーとなりますので、ご了承ください。


    コメント
    コメントする